FC2ブログ

Emma のハッピーライフ 

父親目線での育児、出産記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日、COURRIER JAPONを読んでいたらとても興味深い記事があった。
タイランドの記事でトピックが 『子供を同性愛者にしたくない親たちの"予防策"』

20060809232540.gif



今までオーストラリアという土地柄、同性愛者の人達とは普通に接する機会が比較的多かった。仕事の上司、友達等、ざらにいたので、普段接する分には、もちろんなんの問題も無いし、普通の上司、友達として接してきた。

では、自分の子供の場合は・・・?    


タイランドの記事では、"予防策”として、

・男の子を持つ親の場合はお父さんと一緒にいる時間を増やす(女の子の場合はお母さん)
・男の子には男の仕事、庭の手入れ、力仕事等を教える。
・女の子には女の子ならではの御習い事などをさせる。
・男女のしくみの大切さを教える。  など

もし、Emmaや次の子が同性愛者になったら・・・。
同性愛者になる原因は生活環境なのか、遺伝なのか、いずれにしろ幸せであればいいような・・・。 難しいなぁ・・・。

既にお子さんをお持ちの方、又は、未来のパパママ、どう思いますか?

これって原因はなんだろね?親としてはやっぱり異性を好きになって欲しいけど・・・万が一、同性愛者になってしまったら、支えてあげる事は出来るかな?!それとも猛反対するか・・・。
父親と息子の時間が増えたら同性愛に導いてしまうのでは?そうじゃないのかな・・・
たま~に考えるけど、結果は『この子に限ってありえない』でしょ。しかも日本人には少ないのでは?
(; ̄ー ̄)...ン~、難しい。

2006.08.10 17:56 URL | gacchan #- [ 編集 ]

原因は遺伝もあるだろうし、病気もあるだろうし、純粋な気持ちや環境にもよると思うので一概になんとも言えない問題だね。

トトチンが言うように、そういう人たちも普段は普通に生活しているわけ訳だし彼らはとても良い人たちだったりするなかで、何が良くて何が悪いかなんて誰にも決められないと思う。ただ生物学的には、それでは子孫が繁栄しないわけで、全ての人がそういう事を望むようになれば、きっと人類は終わってしまうしね・・・。

ただ現状を知らない人に偏見だけで判断はしないで欲しいよね。身近な人の事であるならば、良く知りよく話して何が皆にとって最善か考えられる人間でいたいよね。

この子に限ってはありえない。・・というのが今の日本ではそうでもないみたいですよ。

日本人も結構増えてます。海外に比べて閉鎖的なので、隠れてる事が多いみたいですよ。

2006.08.10 20:19 URL | トラブルメーカー #- [ 編集 ]

gacchanさんへ
難しい質問してすみません! いや~、今回は皆さん、コメント難しいだろうな~なんて思いながらも、あえて書いてみました。 
僕もgacchanさんと同じように『この子に限ってはありえない』って考えてました。 別に良い、悪いの話ではなく、僕の子供だし、遺伝子的には無いだろうと。後は環境とかの影響しか考えられないなぁと。
では、予防策があって、それをやるか、やらないかって言ったらどうかな? 
僕はこの記事を読んだ時、この予防策って親の教育の一環じゃん!って思う事もありました。要は、別にそんなにヒステリックに考えなくてもちゃんと"教育”をしていればそれが予防になるのでは!?と思いました。


トラブルメーカーさんへ
真剣なコメントありがとうございます!
トラブルメーカーさんの言うとおり、日本人も結構増えてますね。日本ではなかなかカミングアウト出来にくい環境ですよね。
『まさか、うちの子が・・』とはどの親も考えてると思いますよ。この閉鎖的な日本で生まれ育った親が理解して認めるのはまだまだ難しいのかな。そういう面では少しでもオーストラリアや海外での生活経験がある人なら少なからず免疫があるから理解しやすいでしょうね。

2006.08.11 01:02 URL | トトチン→皆さん #- [ 編集 ]

そうですね・・・『うちの子に限って』ってどの親も思うだろうけど、子供にその要素が全くないとは言いきれないし、自分にもあるかもしれない。何かをきっかけに同性愛者に変わる事もあるかもしれないし。
予防策などをすればする程、そっちの道へ行ってしまうのかも。
だって子供って『ダメ!』って事をあえてしたりするでしょ?だから自然のままでいいのかもしれませんね。

2006.08.11 14:59 URL | gacchan #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://totochin.blog71.fc2.com/tb.php/46-a798b326

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。